私の車遍歴 スズキの中古車編

友人がスズキに勤めていることも有り、安い中古車を進めてくれたからです。値段も中身も大変気に入りました。

私の車遍歴 スズキの中古車編

中古車でスズキの車を買った事があります。

出した条件はとにかく安い中古車!と言うことだけでした。その車はミッション車で、少しボディの塗装は傷んでいましたが、非常に安かったです。とにかく走行距離が伸びていないで毛で無く、室内も新品のように思えたほどですから。年式だけは10年を超えていましたが、とても気に入りました。軽自動車に乗るのは、その車で2台目でしたが、内容的にもすごく気に入りました。以前乗っていた車よりも室内高が結構高く乗り降りが楽であっただけで無く、居住空間が非常に広く感じたからです。走りも思いの外良く、軽自動車としては十分という感じでした。室内の作りも結構良かったので、すごく気に入っていました。装備的にも、現在も変わること無くヒットを飛ばしている車種だったので申し分ありませんでした。もともとの月間生産予定台数が3000台だったにもかかわらず、コンスタントに1万台以上を売り続けていた車ですから、装備が良くなるのも当然の結果と言えるはずです。塗装だけは、なぜかボケた感じがして、何度もコンパウンドやワックスを掛けましたが治りませんでした。ただ、走行距離が少なかったので、エンジンも快調でした。

結局2度車検を受けて、お隣のご主人に車を譲りました。年数は経っていましたが、その走行距離を見て、お隣のご主人も大変喜んで貰いました。週に1度は車を磨いておられて、僕が持っていた頃よりも、遙かにきれいな状態です。元々整備士なので、月に一2度は車の下をのぞき込んで何かをやっておられます。あれだけかわいがって貰えれば、元の持ち主としても非常に嬉しくなってしまうほどです。後どれぐらい乗られるかは分かりませんが、先日車検を受けられました。少なくともあと2年は確実に乗られることと思います。考えてみると、軽自動車は本当に良くなったと思います。耐久性も非常に伸びています。車そのものの作りも良くなっていると感じます。スズキは、軽自動車のスズキとして非女王に有名です。これからも良い車を作り続けて欲しいと考えます。

Recommend



Copyright(c) 2017 私の車遍歴 スズキの中古車編 All Rights Reserved.