私の車遍歴 スズキの中古車編

中古車のスズキは、コンパクトカーを主軸としたメーカーであり軽のワゴンタイプに人気が集まっています。

中古車のスズキについて

中古車のスズキは鈴木織機製作所として、1909年設立されました。オートバイの製造、販売から始まり1955年に乗用車部門に参入し鈴木自動車工業として、コンパクトカーを主体として販売を伸ばし現在に至っています。スズキの中古車は、軽自動車のワゴン系に高い人気が集まっており、ワゴンRやSUVのジムニーがよく売れています。その人気にあやかって、販売価格も高い推移を示しています。そのワゴンRですが、軽自動車におけるミニバンの元祖として新車販売の当初から爆発的な人気を博していましたが、中古車においても変わらず人気があります。

それは何故かと言いますと、余裕のある室内の空間や使い勝手の良いベンチシートなどが、ユーザーに好評のようです。中古車のワゴンRの平均走行距離44795で平均価格は63万円で、新車価格は参考に110〜137万円です。1970年に誕生しました、もう一つのジムニーですが、軽量ボディを活かした本格的なオフローSUVで販売しましたが、初代は排気量が360ccの2ストロークエンジン時代であり、悪路を走行するにはパワー不足が否めなく今一歩でした。

しかし2代目からは排気量が660ccの直3ターボエンジンになり、国内のみに留まらず海外にも人気が高まりました。更に3代目にフルモデルチェンジなり、幌ボディが廃止されました。ジムニーの中古車平均の価格ですが、市場相場として平均価格は75万円です。新車価格は参考に126から163万円です。

Recommend



Copyright(c) 2017 私の車遍歴 スズキの中古車編 All Rights Reserved.